2015年04月07日

降りそそぐ追想の淡桜

 えーなんのことやら、て感じでしょうけど。



 …実は、


 長いこと私を支えてくれた愛車パジェロとお別れすることと致しました。


 
 ここ最近では走行不能な故障はなかったから、車検からもすぐ帰ってくるものと。


 …まあ、走行可能な故障は月日を増すごとに増えていはいたんだよな…思えば。



 で、修理箇所の状況を整備士の友人に相談したところ、



 『人間年齢で言えば、100歳こえてるばい。』


 『もう眠らせてやれば?』



 と。 



 それこそ、


 「さっきまで私を乗せてた車だぞ?」


 という思いが強かったですが、


 100歳をこえてる(らしい)愛車パジェロに、


 毎日毎日、業務のための走行を強いるのも酷すぎかも、


 という気持ちも同時にでてきまして。



 「愛車パジェロも、車としての本分を十分に全うしたはず」


 と思い、別れを決断致しました。



 …とはいえ、そう簡単に割り切れるはずもなく。


 開業前からずっと私を支えてくれてたわけで。



 資格勉強時代は、駐車場代の節約のために後部座席に自転車を積んでくれていましたし。


 開業してからも、雨の日風の日も。


 追突されたことも。


 玉名?の人気のない峠で、夜にタイヤがパンクしたことも。


 田原坂周辺で、運転中に首が動かせなくなって救急車を呼んだことも。


 夏に、愛車パジェロのクーラーが全く効かないから、私の意識が飛びかけたことも。


 ああ、車検代で40万円?50万円?かかったこともあったなー。



 思い返せば、改めてずっと一緒だったんだな、と。



 …にも関わらず私は、メンテとか修理とか洗車とか掃除とか、


 あんまりしてあげられなかったのでは、と、本当に申し訳なく思う。


 もっと何かしらしてあげられたのでは、と本当に申し訳なく思います。


 
 …もし、人間だったり動物であるなら、気持を少しは伝えることもできたかもですけど。



 愛車パジェロ、長い間お疲れ様でした!!!



 今まで本当にありがとう!!!



 20150402160441.jpg



 20150402160500.jpg



 20150401160013.jpg



 こんな記事のあとでもクリックするだけの余力がございましたら、ぜひ。
  ↓クリック↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
posted by たいよう at 21:22| 福岡 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする